採用はできるが定着しない。入ってもすぐやめてしまう・・・。 
現場でその人の下につくと「悪いことは他人のせい、できたことは自分の利益」と考えている上司。

研修事例

ご本人

仕事とは何か、仕事をすることでどうなりたいのか、強みや弱みを明確にし、果たしてその部署であっているのかを考えたい…

組織・上司

定着させるために組織の仕組みの見直しや、部下育成のための管理職としての役割。その上で声掛けやモチベーションをどうあげていくのかを知りたい!
部下を育てられない、個別面談はどう進めたら良いのか?どうして辞めてしまうのか、理由を明確にし、育成に必要なコミュニケーションの取り方を知りたい。

受講後の声

ご本人

・何のために働くのか?働くことで将来どうなりたいのかがわかりました。
・自分の強みや弱みを明確することで、現在の仕事で自分の能力をどう生かせば良いのかわかった。弱みについては自分で克服したいができないことであれば助けてもらうよう、ヘルプコールを上げることをしていこうと思いました。

組織・上司

・今できないことを怒ってしまっていた。
・仕事がいっぱいで部下のことまでかまっていられない現状があることが明確に分かったので、社長に相談してみようと思う。
・管理職としての自分の能力不足を感じた。
・部下を育てないと会社の未来はないことを理解した。
・部下の大事なモチベーションのもとを知ることで声掛けをやってみようと思う。
・部下が育たないのは、自分の責任であることに気づけた。
・どうして他人のせいにしてしまうのか?良いことは自分の利益と考えてしまう脳の働きを知ることができた。

ソリューションメニュー

研修(人財づくりのお手伝い、人在→人材→人財へ)

「人力を101%にしませんか?」

大切な人財・限られた人財の能力を 最大限に活かす方法があります!