この「経済大国、日本!」を造られた団塊の世代の方たちの応援団です!

1日でも長く、持たれている能力を発揮し、自分が自分らしく豊かに人生を終えていくまでの応援を致します。
応援と言いながら私たちの方がエネルギーや学びをいただいています。

活用事例

1 「高齢者対象の認知症予防、遅延をしたい」問題。

読み・書き・計算・歌と運動機能をミックスし、高齢者の方に最低1回は笑ったり話したりして帰っていただくようカリキュラムを組んでいます。時には外出をしたり、五感をフル活用していただけるようトキメキ探しもしています。

そうすることで、みなさんお元気に来ていただき、交流を通じてまた来たい、頑張ろう!という意欲も感じていただいています。リピーター続出の講座です。

2 「研修は、学びは多いが集中力が続かない」問題。

私が提供させていただき研修は、午後13時から13時30分スタートの研修が多く、一番眠い“魔の時間”に重なっています。

みなさんに集中力を上げて楽しく学んでほしいため、研修はじめや休憩後に必ず脳活性する運動機能を取り入れています。

そうすることで、みなさん笑顔になり関係も深まり、その後の研修も楽しく学びが深いと評価をいただいております。初対面の人とのつながりができて、その後仕事に発展したり、相談相手になったりと将来的に人脈としてつながっていくことが多いです。

受講後の声

  • 参加された方の中で、運転免許センターで「前回よりも認知機能があがっているね!」と先生に褒められうれしかった
  • 「以前より元気で明るくなった」
  • 「参加することでみなさんに会えて楽しみが一つ増えた」

ソリューションメニュー

研修(人財づくりのお手伝い、人在→人材→人財へ)

「人力を101%にしませんか?」

大切な人財・限られた人財の能力を 最大限に活かす方法があります!